[PR] 中古パソコン たるたるカプチーノ 青ペア狩り日記 忍者ブログ

たるたるカプチーノ

アルザビコーヒーを飲みながら読むFF11コラム

[PR]

2019/05/26(Sun)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ヘディバ島上陸作戦(青71〜75)

2008/02/07(Thu)

インプ狩りはLV71から始めました。
青メリポのメッカと言われてきたヘディバ島、
なんとなく黒メリポでおなじみゼオルム火山みたいな
だだっ広い場所をイメージしてたら、結構小さい島でびっくり。

許容もそんなに大きくない。
6人のレベル上げPTから少人数orソロメリポまで幅広くやって来るので
快適に狩れる許容数は全部合わせて4.5組(入口1、中央広場2.5、西側1)ぐらい?




インプ狩りのスタイルは、レベルが低いうちは魔法メッタ撃ち。
75になってからは殴り重視も試してみたけど結局
魔法メッタ撃ちでサッサと座るのが気楽だったのでそれに落ち着きました…


私的青二人のコツは、ソロもそうだけど闇雲に魔法連打しないことでしょうか。
具体的には、そろそろWS来そうかな~と思ったら
二人が攻撃魔法を同時に撃つようなことは極力避けて
交互にヘッド待機できるようタイミングを若干ずらすこと。
それと、一人が蝉張替え中は、詠唱が終わるまで多段を撃たないこと。

要は二人ともヘッド出せない状況でディフェニングタンタラ誘発とか
スリプガが来ても硬直中でどちらも対応できないとか、
そういうマズーな状況を作り出さないことが
快適でリーズナボーな二人インプ狩りの第一歩であると私は考えますっ。
もちろん、やまびこナンボでも使ったるぜ!と言うならその限りではないですが
工夫できるものをマネーパワーで力押しとゆーのは
なんかこー非常にモヤモヤするのが庶民マインドというものだ!

もっとも、青魔法スキル300程度になるまでは
ヘッドしてもスタンの発動がイマイチ安定していなかったし、
そんな不確実なヘッドを撃つくらいなら一秒でも早く押せ!
というのが相方の意見でしたけどね~。
なんかこのへんはHP多いけどMP物足りないエル青と
MP余裕あるけどエルより2~3発早く逝くタル青の感覚の違いな気もするけどどでしょw



 ★Tips:01
 やまびこ薬を使うマクロはぜひ作っておくべきです。
 後半闇クリのせいで大変なことになってしまいます。



そんなインプのWSも、レベルが低いうちは倒すまでに2~3回来ていたのが
75になってメリポ強化も充実してくると
終盤で1回見るか見ないかぐらいで倒せるようになっていました。


かなり定着してきた感のある現在の戦闘スタイルは

  釣り
  ディセバーメント&F.リップでタゲ取り
  その間にスプラウトスマック&ディセバ
  ヘッド待機しつつ殴り
  F.リップ(大抵これがWS誘発させるので先読み気味にヘッド)
  H.バラージ×2同時撃ちで〆。


インプのHPが残り少ない時は、相方のリップ+バラージ同時撃ちで〆ることも。
〆が同時撃ちなのはWS使ってくるのを防ぐためです。

蝉の張り替えなしで終わることも多く
だいたい相方のリップを待つ時点で蝉が1~0枚になっているけど
張替えせずにヘッドでムリヤリ持たせますw
以上、スリプガでも食らわない限り完全にルーチンワークであります。
釣りは毎回イカをかいくぐり四苦八苦しながら釣っているようですが、相方が(´ω`)




 ★Tips:02
 イカあとちょっとだったけどしぼん(゜∇゜)(LV72)
 やっぱり麻痺痛い。&リレイズ消されて【アルザビ】【こんにちは。】




* * *

そんな感じで、しばらくメリポ稼ぎのために青二人でやると思いますが
いずれは中途半端なレベルで数年止まってる
相方の赤白上げをこれでやるかもしれませんw

とりあえずLV63の相方は今から釣り役やる気まんまんです。
サポ忍かと思ったら、白/詩or赤/白で遠隔釣りらしい。大丈夫か。




 ★Tips:03
 リーズナボーを追求する青たる者
 狩りが終わった後は「闇への抵抗II」クエのおじさんに
 拾ってきたインプの翼を貢ぐべき(`・ω・´)ノξ



↓続きはセットリストです
PR

続きを読む

No.161|青ペア狩り日記Comment(0)Trackback(0)

マジックハンマーを覚えよう(青75)

2008/01/16(Wed)

●クエスト「翠緑のむこうへ」にて~



わざわざ別々にフラグ立てて二回戦闘やったのに



マジックハンマーを楽にラーニングする作戦オワタ\(^o^)/
そしてすべてはここから始まった。



* * *

ここはマムーク。
見破りモンスのPoroggoが実装されてから
ビビリの私はマムークにまったく立ち入らなくなってしまったけど
ついにそのポロッゴと対峙する時がきてしまった。

ポロッゴが厄介なのは何と言っても魔法と魅了だ。
ビシージではそのかわゆい外見にだまされて何度ひどい目にあったか分からない。

だがしかし魅了状態になったPCというのは闇雲に武器を振るうだけで、
決して魔道士が魔法を唱え狂ったりはしない。
つまり最初からハートステッキで殴っていれば
魅了された青魔道士などただのカエルちゃんなのだハーハハハ。
ポロッゴの魅了、見切ったり!

ただ、片手棍だとスキルの関係で命中下がるんよね~。
いざという時にヘッドミスでもしたら…それだけが心配だ。

(もちろん、前もってD値の低い片手剣を用意しておけば
何も問題なかったということに気づくのはすべてが終わった後である。
このツメの甘さが後に惨劇を呼ぶことなど、今はまだ知る由もない)




さて、そんなわけでマジックハンマーのラーニングです。

ポロッゴのいる場所は…「翠緑のむこうへ」クエの戦闘が終わったあと
そのままニ次会に移行できる親切設計ですc⌒っ,,-_-)φ




釣った開幕でどえらい魔法を使われては困るので
特攻ヘッドバット→カオティックアイで魔法を封殺してから
通路に少し引き込んで戦闘することにしました。

武器は魅了対策のため、いつものハートステッキで。
ソロなら魅了時間はインターバルみたいなものですが
二人以上の場合、単体WSのカエルの歌(魅了)は非常にやっかいです。




  Poroggoはカエルの歌を実行。→相方は魅了の状態になった。


まさか相方にまつぼっくり爆弾食らわすわけにもいかないし
弱い武器で殴ってもらって放置しようと。そういう作戦なわけです。

ところが。


  Poroggoはカエルの歌を実行。→Cartierは魅了の状態になった。


二人とも魅了の後、おもむろに黄ネームになったポロッゴは…
あれ…あれ…消えたよ(´д`)



なんかポロッゴは縄張り範囲がめちゃ狭いらしく
二人とも魅了されるとイリュージョンしてしまい、無効試合になってしまう!
そう、たとえそれがマジックハンマーを使った後であっても…
そしてカエルの歌を歌う頻度は異様に高い。
覚えなかったね残念だね~どころか、
その結果を見る手前で何度も何度もふりだしに戻されてしまう。
なにこの永遠に文化祭の前日を繰り返す某映画みたいなループ地獄。


幾度目かのループの後、しびれを切らした私はひそかに決意したのです。
二人ともカエルになってしまう前に、なんとしても全力でポロッゴを倒してやろうと。
相方がカエルになった瞬間、私は片手剣に持ち替えました。
うおりゃーいくぞー!でぃせばーめんと!Fりっぷ!!!うおお!!


  Poroggoはカエルの歌を実行。→Cartierは魅了の状態になった。


だけども私の健闘むなしくポロッゴは歌を歌い出す。
あぁまたふりだしに戻るのか~…って、なぜか元の姿に戻ったのは相方だけ。
あれっ戦闘続いてる。あれっカエル消えてない。あれあれあr
必死に防衛戦をする相方は何かに気づいた。

   「おい、なんで片手剣持ってるの」
   「(゜∇゜)!!!」

  相方はCartierに倒された…




最高に最悪なタイミングで相方の魅了切れたみたいです…
めちゃめちゃおこられましt


* * *

その後だいぶたってから、
通路に引き込まずその場で戦えばイリュージョンしないことに気がつき
二人仲良くカエルになってポロッゴに連れ回されたりして。

私はというと、さっきの反省を含めて自分が先にカエルになるようにしたので
最後はカエルの姿でマジックハンマーを見て
特に何もすることなくカエルの姿のままラーニング(つ∀`)

  「ひとえに俺様のおかげ(-w-)」

まったくもって仰る通りでございます。




ちなみにこの日はインスニのためにってゆーか
クエスト戦闘でラーニング終わらせる気まんまんだったのでサポ白で来ていたのですが
本場のポロッゴは攻撃が痛かったのでサポ忍のが良かった気がします。
試しに全力ソロ戦闘してみたらマジックフルーツにMPかかりすぎて死闘になった(´д`)

闇属性なら寝るって知らなかったので、まつぼっくり爆弾しながら
こまめにブリスキでもしてればもうちょっと楽だったのかもしれません。
あと、今だったらサポ踊もいいのでしょうか。インスニあるし。

魔法はヘッド&カオティックアイで完封できるし
魅了はソロなら関係ない、二人でも弱い武器を持っていれば大丈夫。
なーんだ、ポロッゴ恐るるにたらず!

  「でもデスとかブレクガ使ってくるよ」
  「え、そんなん使うの(´∀`)」
  「そうよw」



知らなかった。






15匹ぐらい戦闘したと思うけど
幸いデスもブレクガも一度も使ってこなかったデス。




【余談】
以前少し期待した西サルタバルタSに出現するポロッゴですが、
霧天候のときのみ出現するらしい、って情報がありますね。
強さはLV60前後っぽい。
マムークよりは確実に弱いので、気長に待てるならこれもアリかもしれません。
サルタSが霧天候になってるのまだ見たことないけど(-_-)


↓続きはセットリストです
続きを読む

No.153|青ペア狩り日記Comment(0)Trackback(0)

ディセバーメントを覚えよう(青71)

2008/01/07(Mon)

LV71。

というと、コリブリ天国はもう卒業。
でもインプ天国はちょっと早い気もする。そんな微妙なお年頃。
保険稼ぎを兼ねて、二人でディセバーメントのラーニングをすることにしました。
果たして本当に保険稼ぎになるのかは疑問ですが。


ディセバーメントとは!

短剣使いのUl'aernだけが使ってくるWSで
ダメージ&18/3secの猛毒スリップ技という、青魔道士の最終兵器のひとつ。
ジョブで言えば黒/詩人/シーフなら当たりです。
そして短剣アーンが出没する有名なラーニングスポットはこのへんらしい。

●短剣アーンがいる場所
  ・タブナジアからアルタユに出てすぐ、フ・ゾイの王宮前(H-12周辺)
  ・タブナジアからアルタユに出て最南端(H-13周辺)
  ・メアからワープでアルタユに出たところ(K-7周辺)
  ・デムからワープでアルタユ→タブナジア前へのワープ前(D-7周辺)

  ※参考:アル・タユ地図FFXI Database様よりリンク)

●戦闘時の注意
  ・闇属性の寝かせじゃないと寝ない!ねにくい!


WSを見ると静寂だのスロウだの毒だの悩ましいのばかりやってくるので
てっきりサポ白でやるもんだと思っていたんですが
ソロラーニングの定番は意外にも?サポ忍なんですね。
ソロでやれるのなら、二人なら十分余裕があるはずだ!(`・ω・´)




さて、とりあえず移動がラクだったから
タブナジアから出てすぐの王宮前に来ました。



短剣アーンがこの辺にいる、と言われても
釣ってみないとどのジョブか分からないのですね。
ハズレだったらエリアチェンジして戦わない人もいるみたいだけど、
うちらはレベル上げも兼ねてるしどのジョブ引いても倒せばいーじゃない('∇')


  釣り → Ul'aernはミンネを唱えた。



お、詩人だから当たりだ~



でもディセバ使ってこなかったな。よーし次だ次。


  釣り → Ul'aernはリジェネを唱えた。
  釣り → ぶーんどかーん!  
←狩人らしい
  釣り → Ul'aernは暗闇の術を唱えた。
  釣り → ぶーんどかーん!
  釣り → Ul'aernはヘイストを唱えた。
  釣り → Ul'aernはバラードを唱えた。
  釣り → 小竜を召喚。
  釣り → ぶーんどかーん!
   ・
   ・
   ・


なんっじゃこりゃーーー(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

そうだ、きっとこの場所だからダメなんだ。
場所チェンジチェンジ!最南端でやろう!


  釣り → Ul'aernは闇エレを召喚。










 チーン



この頃にはうすうす気がつき始めていた。
「ハズレだったら戦わない」人の存在が何を意味するかを。

ラーニングできるか以前に、まず該当アーンがなかなか引けないという事実。
これは…狙い撃ちしないととても終わりそうにない(-_-)
最初は全力で倒していたのが、いつからか二人ともハートステッキでぺちぺち…

仮にもつよの敵に対してハートステッキはどうかと思う。
全力で倒すのより、手加減して耐えながら倒す方がつらいよ(つд`)
そんな状況だというのにアーン様ときたら
ディセバーメント使わないでオーロラルウインド連発とか!
ホホホ、アーン様たらおたわむれを…(^ω^)これは何のいやがらせですk

でも一番ヤバイのはインパクトストリームだ。インパクトストリーム超ヤバイ。
何がって二人とも痛いダメージくらって、蝉がはされて、スタンまでついてるところ!
これの後はまつぼっくり爆弾で寝かせて、きちんと立て直した方がよさそうですね。
卑しくもヘッドだけで時間を稼ごうとした人たちの末路↓


   Ul'aernは、インパクトストリームの構え。

 相方のヘッドバットが発動。
 Cartierは空蝉の術:壱を唱えた。

   Ul'aernはファイガIIIを唱えた。
  
 「うわあああああああ」 
 私:まだ蝉詠唱中、相方:ヘッドリキャスト待ち
 相方は自分にマジックフルーツを唱 ←ひどい人
 Cartierのヘッドバ

   ガーン!!! ←ファイガIIIの着弾音
 
 CartierはUl'aernに倒された…
 相方はUl'aernに倒された…



ふっ。ファイガIIIのエフェクトはいつ見てもイカシテるぜ…


●傾向と対策(σ´д`)σ
 ・ディセバーメント(単体毒)→毒消し。
 ・ウィングスラスト(単体スロウ)→割と早く治るから放置
 ・オーロラルウインド(前方範囲静寂)→やまびこ薬。使用率偏るとギスギスするw
 ・インパクトストリーム(範囲スタン、ダメージ、蝉はがし、防御50%ダウン)
     →まつぼっくり爆弾で立て直す。防御ダウンはコクーンで上書き。


戦ったのは黒と詩人ばかりでしたが、
黒はファイガIIIみたいな事故が怖いけど、MP吸える分長期戦はやりやすい。
詩人は歌い出したらボーナスタイム。ただ、MP吸えないので
リレイズで起きられると後半徐々にきつくなってくる。…と一長一短な感じでした。

そんなこんなでラーニングは数日に及び、終わった時には経験値1万ありました…
でも苦労した分バンバン使いまくってやるからおk。全然おk!!!




ついでだからアルタユの他のラーニングもしてみたり。

  ・金魚(ペミデ)/テンポラルシフト
  ・イカ(ゾミト)/セイリーンコート

どちらも大半が強さ丁度だし、イカは背後から最後尾の子供を狙えば一匹だけ釣れるし
アーンに比べたらどっちもラクでした。
そういやどっちも殴りで戦うの初めてだっけ。
金魚なんかいつもフワフワついて来てカワイイのに、倒すなんて忍びないね♪







 ※戦闘中ときどき口が開く

KOEEEEEEEE!!!!


↓続きはセットリストと参考リンクです
続きを読む

No.151|青ペア狩り日記Comment(5)Trackback(0)