[PR] 中古パソコン たるたるカプチーノ 青魔の海岸物語(青23〜30) 忍者ブログ

たるたるカプチーノ

アルザビコーヒーを飲みながら読むFF11コラム

[PR]

2017/10/21(Sat)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

青魔の海岸物語(青23〜30)

2007/06/01(Fri)

相方との青2人PTは
LV23~30までを主にクフィムとデルクフで過ごしました。


海岸で青い二人がぁ~レベル上げする物語ぃ~♪

いつもはクフィムと言えばミミズとカニで、それを過ぎたら
コロロカカニかカザム前マンドラに移動って流れになるんですが
今回は青魔法のラーニングもあるということで
つよ~おなつよの骨コウモリ魚ウェポン巨人など
片っぱしから手をつける雑食スタイルです。(あれ、骨関係ないや…)

やー、このレベルのパーティで(と言っても二人)
魚やウェポンを狩るなんて何年ぶりでしょう!


あまりの懐かしさに勢いで
バタリアのオーク狩りキャンプ(古墳前の)に連れて行ったら

「お前は一体何年前のレベル上げをするつもりだ(-w-)」

と文句たれたのち呪符デジョンで帰られました。



どうやら青PT=昔を懐かしむPTと思っていたのは私だけのようです。ちぇっ('◇')




ところで、話はそれますが
クフィムデビューしてみてひとつ大きな違和感が。
それは不自然に海岸をうろつくゴブリン!

そういや業者のツール釣り対策3月末に設置されたんですっけ。



その名もGoblin Bounty Hunter (=賞金稼ぎゴブ)

あれっ、どっちかと言うとBounty Hunter Hunterじゃない?(・ω・ )


話は聞いていたけど実物を見るのは初めてだ~。
クフィムの水辺にもれなく設置されており、
ビーチの監視員よろしくウロウロしてるじゃないですか。

なんだか落ちつかなーいヽ(`Д´)ノ

と言ってもホンマモンの監視員みたく
高いイスに座って気だるそーに見下ろされても困るケド。

海岸沿いはまだいいんですが、問題なのは
クフィムの中央池にいる監視ゴブですよ!
監視ゴブの移動範囲が広く、そのうえ落ち着きなくチョロチョロするために
池のそばにポップしたミミズを狙うとどーしてもからまれてしまいます。
そのたびにデルクフの塔にランナウェイ…うぅ、めんどくさい。
ここのゴブだけは名前をWorm Hunter Hunterにすると良いと思うのです。


* * *

ビビキーの狩場を偵察しに行ったら、
ブブリムの海岸はもっと面白いことになってた!



ゴブが海岸で青春しとるっ。

トンネルを通って詩人海岸の方まで行ったり来たりしてるもんだから
美観を損ねていることこの上なし('Д')

根本的な対策が難しいとはいえ
こうせざるをえない現状に…なんか残念な気持ちになってしまいますね。
ブブリムやバルクルムの海岸といえば
レベル低いうちでも見に行ける、屈指の景色のいいスポットなのに~。


今釣り業者はウィンダスとかで生き延びてるようですけど、
たとえば何も知らないFF始めたばかりの人が
「わー街中で釣りしてる人がこんなに!話しかけてみよう!」とか思って
それがあとで全部BOTだったと知った時、どんな風に思うのかなぁとか。

…別にどうとも思わないのかな?
私は他のMMOで似たような体験をして結構ショックだったもので
その辺気になってしまうのです、すみません(´_`)
PR

No.85|青ペア狩り日記Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



秘密コメントにする 

・秘密コメントにチェックを入れると、コメントはブログ上に表示されず
  管理人のみが閲覧できるコメントになります。

・passを入力しておくと送信後もコメントの修正ができます。

・現在「http://」が禁止ワードになっています。
  URLを書かれる場合は上記ワードを削って書いてください。

Pass 

Trackback

URL :