[PR] 中古パソコン たるたるカプチーノ マジックハンマーを覚えよう(青75) 忍者ブログ

たるたるカプチーノ

アルザビコーヒーを飲みながら読むFF11コラム

[PR]

2017/10/21(Sat)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

マジックハンマーを覚えよう(青75)

2008/01/16(Wed)

●クエスト「翠緑のむこうへ」にて~



わざわざ別々にフラグ立てて二回戦闘やったのに



マジックハンマーを楽にラーニングする作戦オワタ\(^o^)/
そしてすべてはここから始まった。



* * *

ここはマムーク。
見破りモンスのPoroggoが実装されてから
ビビリの私はマムークにまったく立ち入らなくなってしまったけど
ついにそのポロッゴと対峙する時がきてしまった。

ポロッゴが厄介なのは何と言っても魔法と魅了だ。
ビシージではそのかわゆい外見にだまされて何度ひどい目にあったか分からない。

だがしかし魅了状態になったPCというのは闇雲に武器を振るうだけで、
決して魔道士が魔法を唱え狂ったりはしない。
つまり最初からハートステッキで殴っていれば
魅了された青魔道士などただのカエルちゃんなのだハーハハハ。
ポロッゴの魅了、見切ったり!

ただ、片手棍だとスキルの関係で命中下がるんよね~。
いざという時にヘッドミスでもしたら…それだけが心配だ。

(もちろん、前もってD値の低い片手剣を用意しておけば
何も問題なかったということに気づくのはすべてが終わった後である。
このツメの甘さが後に惨劇を呼ぶことなど、今はまだ知る由もない)




さて、そんなわけでマジックハンマーのラーニングです。

ポロッゴのいる場所は…「翠緑のむこうへ」クエの戦闘が終わったあと
そのままニ次会に移行できる親切設計ですc⌒っ,,-_-)φ




釣った開幕でどえらい魔法を使われては困るので
特攻ヘッドバット→カオティックアイで魔法を封殺してから
通路に少し引き込んで戦闘することにしました。

武器は魅了対策のため、いつものハートステッキで。
ソロなら魅了時間はインターバルみたいなものですが
二人以上の場合、単体WSのカエルの歌(魅了)は非常にやっかいです。




  Poroggoはカエルの歌を実行。→相方は魅了の状態になった。


まさか相方にまつぼっくり爆弾食らわすわけにもいかないし
弱い武器で殴ってもらって放置しようと。そういう作戦なわけです。

ところが。


  Poroggoはカエルの歌を実行。→Cartierは魅了の状態になった。


二人とも魅了の後、おもむろに黄ネームになったポロッゴは…
あれ…あれ…消えたよ(´д`)



なんかポロッゴは縄張り範囲がめちゃ狭いらしく
二人とも魅了されるとイリュージョンしてしまい、無効試合になってしまう!
そう、たとえそれがマジックハンマーを使った後であっても…
そしてカエルの歌を歌う頻度は異様に高い。
覚えなかったね残念だね~どころか、
その結果を見る手前で何度も何度もふりだしに戻されてしまう。
なにこの永遠に文化祭の前日を繰り返す某映画みたいなループ地獄。


幾度目かのループの後、しびれを切らした私はひそかに決意したのです。
二人ともカエルになってしまう前に、なんとしても全力でポロッゴを倒してやろうと。
相方がカエルになった瞬間、私は片手剣に持ち替えました。
うおりゃーいくぞー!でぃせばーめんと!Fりっぷ!!!うおお!!


  Poroggoはカエルの歌を実行。→Cartierは魅了の状態になった。


だけども私の健闘むなしくポロッゴは歌を歌い出す。
あぁまたふりだしに戻るのか~…って、なぜか元の姿に戻ったのは相方だけ。
あれっ戦闘続いてる。あれっカエル消えてない。あれあれあr
必死に防衛戦をする相方は何かに気づいた。

   「おい、なんで片手剣持ってるの」
   「(゜∇゜)!!!」

  相方はCartierに倒された…




最高に最悪なタイミングで相方の魅了切れたみたいです…
めちゃめちゃおこられましt


* * *

その後だいぶたってから、
通路に引き込まずその場で戦えばイリュージョンしないことに気がつき
二人仲良くカエルになってポロッゴに連れ回されたりして。

私はというと、さっきの反省を含めて自分が先にカエルになるようにしたので
最後はカエルの姿でマジックハンマーを見て
特に何もすることなくカエルの姿のままラーニング(つ∀`)

  「ひとえに俺様のおかげ(-w-)」

まったくもって仰る通りでございます。




ちなみにこの日はインスニのためにってゆーか
クエスト戦闘でラーニング終わらせる気まんまんだったのでサポ白で来ていたのですが
本場のポロッゴは攻撃が痛かったのでサポ忍のが良かった気がします。
試しに全力ソロ戦闘してみたらマジックフルーツにMPかかりすぎて死闘になった(´д`)

闇属性なら寝るって知らなかったので、まつぼっくり爆弾しながら
こまめにブリスキでもしてればもうちょっと楽だったのかもしれません。
あと、今だったらサポ踊もいいのでしょうか。インスニあるし。

魔法はヘッド&カオティックアイで完封できるし
魅了はソロなら関係ない、二人でも弱い武器を持っていれば大丈夫。
なーんだ、ポロッゴ恐るるにたらず!

  「でもデスとかブレクガ使ってくるよ」
  「え、そんなん使うの(´∀`)」
  「そうよw」



知らなかった。






15匹ぐらい戦闘したと思うけど
幸いデスもブレクガも一度も使ってこなかったデス。




【余談】
以前少し期待した西サルタバルタSに出現するポロッゴですが、
霧天候のときのみ出現するらしい、って情報がありますね。
強さはLV60前後っぽい。
マムークよりは確実に弱いので、気長に待てるならこれもアリかもしれません。
サルタSが霧天候になってるのまだ見たことないけど(-_-)


↓続きはセットリストです

●構成
LV75青/白 ×2

●青魔法セット
ヘッドバット
スプラウトスマック

コクーン
リフュエリング
マジックフルーツ
ブランクゲイズ

メッタ打ち
M.バイト

ゼファーマント
カオティックアイ(勝手についてたコンサーブMP)

F.リップ
ディセバーメント(物理命中率アップ)

ポイズンブレス
アーフルアイ(クリアマインド一段階)

フライトフルロア
自爆 
A.バースト(オートリフレ)

花粉(1pあまったときの常連)
-------------------------------

翠緑のむこうへクエのポロッゴが寝ないという話だったので
マムーク在住のポロッゴも寝ないものだと思ってて
寝かし系の魔法をまったく入れてなかったです。

二人では戦闘中に寝かすような状況にならないので別に良かったですが
ソロなら何かしら闇属性の寝かせを入れた方が良いと思います。
PR

No.153|青ペア狩り日記Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



秘密コメントにする 

・秘密コメントにチェックを入れると、コメントはブログ上に表示されず
  管理人のみが閲覧できるコメントになります。

・passを入力しておくと送信後もコメントの修正ができます。

・現在「http://」が禁止ワードになっています。
  URLを書かれる場合は上記ワードを削って書いてください。

Pass 

Trackback

URL :