[PR] 中古パソコン たるたるカプチーノ クローズアップ現代にFF11が出てたようです。 忍者ブログ

たるたるカプチーノ

アルザビコーヒーを飲みながら読むFF11コラム

[PR]

2018/08/20(Mon)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

クローズアップ現代にFF11が出てたようです。

2010/03/18(Thu)



私も番組すべては見てないのですけど
NHKの「クローズアップ現代」3月17日放送分、マネジメント書籍特集の中で
組織運営の成功例として唐突にFF11プレイヤーが紹介されたそうです。

関連リンク:
クローズアップ現代 2010年3月17日放送 「よみがえる”経営の神様”ドラッカー




だいたいの内容は「FF11の攻略コンテンツリーダーをやってたけど
メンバーの遅刻やらイザコザやらでめちゃくちゃ。
でもこの本を読んで活用したらメンバーがまとまって
気がついたらAVも倒せました^^v」
みたいなのw



なんかすんごい場違いだわ
マジメなナレーションと適当に用意した感の映像とのギャップが激しいわで
非常にうさんくさい仕上がり(ノ∀`)
最後に「これで彼女ができました」ってオチもつけとかなきゃ!


* * *

なんでFF11が出てくることになったかというと、
特集で紹介された書籍の著者がFF11プレイヤーで
FF11を通じてピーター・ドラッカーという経営学者の著書と出会い、
FF活動がうまくいっちゃったことをきっかけに
その関連書籍を出版したらベストセラーになっちゃったから、らしい。

関連リンク:新刊JP/Bestseller's Interview 第10回
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』


お堅いマネジメント書の内容を噛み砕いて
もっと日常に近いコミュニティのお話にしたところとか、
そのまんまネトゲじゃなくてもっと同意を得られやすいであろう
クラブ活動に置き換えたところとか、上手いと思いますw
FFじゃ何言っても「FFは遊びじゃない(笑)」で片付けられちゃうからなー。


仰々しいマネジメント特集の中で取り上げられたのでみんな笑ってるけど、
言ってることは的を射てると思うのですよ。
それは「FFは遊びじゃない」って言いたいのではなくて、
どちらも「共通の目標」を「長期にわたって」「団体行動」でこなすという
共通点があるということです。
で、活動内容がゲームだろうと町内会だろうとギャルのダンスチームだろうと
同じ共通点を持つコミュニティはすべて同じ問題を抱えることになる、と。
私が参加させてもらってる裏LSもそうだし、長く活動してる攻略LSは
どこもそういう経緯をたどって維持してるんじゃないかな。

FF自体は確かにゲームだけど
それを遊ぶプレイヤーのコミュニティは仮想じゃなくてリアルなのだから。
まぁそれを悩み考える必要があるのはプレイヤーの中のごく一部だから
あんまり理解されないのかもしれないですけどね。
これこそ、「仕事じゃなくてゲームなのだから」管理職役に押し付けないで
みんなでどうやったら仲良く楽しめるか考えて遊ぼうよ!って言いたいところですがw

FFでのコミュニティ経験が履歴書に書けるかどうかはさておき
リアル生活でも応用が利く、とは思いますよw


ついでだから私が以前「これはFFでも使える!」と思った
サイトページ貼っておきますね(`・ω・)=3

 ・団体はどこも行動派2割、浮動派6割、問題派2割が当たり前
 ・相棒を作る
 ・浮動派の存在が一番重要
 ・愚痴や悪口は課題と考える


このへん押さえておけばリーダーしても晒されてもこわくない!w

All About/「グループ」で疲れる人、成長する人


あ、FF11プレイヤーの著者さんは
AKB48LSの活動がんばってください(´∀`)


PR

No.300|ヴァナ目撃事件簿Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



秘密コメントにする 

・秘密コメントにチェックを入れると、コメントはブログ上に表示されず
  管理人のみが閲覧できるコメントになります。

・passを入力しておくと送信後もコメントの修正ができます。

・現在「http://」が禁止ワードになっています。
  URLを書かれる場合は上記ワードを削って書いてください。

Pass 

Trackback

URL :